2018年06月14日

GitHubアカウントのユーザー名を変更してみた。

概要

GitHubアカウントのユーザー名を変更してみた。 変更に伴って必要だったこと、必要じゃなかったこと、のメモ。

GitHubリモート側の対応

  1. ブラウザで自分のGitHubアカウントにログイン。
  2. 「プロフィール写真 -> settings -> account -> change username」から、名前を変更する。
  3. GitHub垢変更1.png
    • 私の場合の例:(旧)xingyanhuan → (新)hoshimado
    • 変更前に以下のような警告ダイアログが出る。
      • プロフィールページはリダイレクトされない(※1)。
      • リポジトリへのアクセスはリダイレクトされる(※2)。
    GitHub垢変更2警告.png GitHub垢変更3変更中.png GitHub垢変更4完了.png

変更自体は、数秒で終わった。

変更後に、プロフィールページにアクセスしてみたら 「NOT FOUND」になった(※1)。

https://github.com/xingyanhuan https://github.com/hoshimado

GitHub垢変更5NotFound.png

ローカル側の対応

  1. GitHub Desktopのログイン情報更新
    • Electron版は、勝手に切り替わったように見える。リダイレクトが生きてる間だけ?
  2. 先の、ブラウザでユーザー名変更後に、以下の「〜の対応をしてね」案内ページが出た。

そのほか、連携やリンク張っているところを修正。

  • 自分のサイトからリンク張っている個所を修正。
    • なお、変更前のリンクからジャンプして、確かにリポジトリは新しいユーザー名側にリダイレクトされること確認した(※2)。
  • Azureに紐づけたGitHub情報の更新
    • これ、実は不要だった?そのまま新しいGitHub情報に変ってた。マジで!?
    • 単にリダイレクトされてるだけ(リダイレクト期間が終わったらNG)、の可能性はある。
    • (1つは明示的に設定し直した。もう一つはそのまま)

参考サイト

posted by ほしまど at 12:58| Comment(0) | メモ書き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: