2017年12月11日

地デジ録画機(DLNA、DTCP-IP対応、が前提)をLAN越しに見る方法

ブルーレイHDDレコーダーに録画されてある地デジ動画を、
PC/タブレット上から再生する方法について調べた。
「DLNA」対応のみならず「DTCP-IP」対応が必要らしい。

結論から言うと、Windows 10上で再生させるなら、
●「sMedio TV Suite for Windows(1900円)」
が良い。動作確認機種多いのが、気に入った♪
http://www.smedio.co.jp/product/smedio-tv-suite-for-windows-2.html

録画リストの読み込みも早い!応答もキビキビ動く!
http://www.smedio.co.jp/product/smedio-tv-suite-for-windows.html

Windows向けには、Win10版のみ提供(※Win8.1 / 7 は未対応)。
試用版として7日間のみ無料で利用可能な「sMedio TV Suite for Windows 無料試用版」があるので、
先ずは試してみることをお勧めする。

Android版(アプリ内でプレミアム版購入900円)もある様子。
対応機種リストはWin10版ともちろん同じ。https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smedio.rw.general.drm&hl=ja


「sMedio TV Suite for Windows」の有料版は、Windowsストアから購入する。
クレカを登録してもいいけど、簡単なのはプリペイドカード購入しておいて、
それで購入する手段。

プリペイドカードはAmazonなどで買える。
ネットで購入手続きしてその場でコード取得できるので、Amazon利用者なら、
これが便利かもしれない。https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00H39L0VE/

プリペイドカードの購入にしてのMS公式の説明ページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/giftcard/default.aspx?Search=true#merit
窓ストアのプリペイドカード購入先.png




以下、「sMedio TV Suite」に辿り着く前に比較検討したアプリのログ。

▼Windows Media Player (無料:OSに標準添付)
録画リストを見ることはできた。しかし、再生できず。DTCP-IPには未対応とのこと。

▼DiXiM Digital TV plus(3000円後半〜6000円?)
高いので見送り。

▼SoftDMA 2(4980円〜)
高いので見送り。

▼TwonkyBeam(900円)
Android版を試してみたが、「未対応の動画フォーマット」と言われ再生できず。
なお、動画リストの表示は遅め。
※2016/12/07で公開終了しており、今は公式なダウンロードは不可。

「地デジのDR(MPEG2-TS) のデータはまったく再生することができませんでした」との報告あり。
http://ckworks.jp/blog/archives/2013/05/twonky_beam_available_video_format_ipadmini_sh06e_nasne.html

「一度録画地デジDR(MPEG2-TS)で録画したものを『画質指定ダビング』でAVCに変換することができます。
また、『持出用ダビング』といって640x360 1.5Mbps〜」に変換した場合は、TwonkyBeamで再生できた、との報告もあり。
http://ckworks.jp/blog/archives/2013/05/twonky_beam_available_video_format_ipadmini_sh06e_nasne.html

▼Media Link Player for DTV(900円)
Android版を試してみたが、、残念ながら「未対応の動画フォーマット」と言われて再生できない。
試用版として無料の「Media Link Player for DTV Lite」があったので、それで確認した。
有料版との機能差分は「連続視聴できる時間は一番組あたり一分間」のみ、かな?
先行して確認できるのはありがたい。

posted by ほしまど at 12:54| Comment(0) | メモ書き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: